「PD Main Me」パーキンソン病をおともに やりたいことやる人生の旅にでよう! ひとりじゃないよ。〜ryokanamamaのブログ〜

50歳パーキンソン病歴6年め大学生高校生を持つ母です。。看護師歴30年なんとか現役で働いています。PDとして 母として 看護師としていろいろ教えてもらったことや考えたことなど書いてます。

パーキンソン病と糖尿病は似てるけど異なる

わたしはつねづね パーキンソン病と糖尿病は仕組みが似てるよな と思う。 訪問看護してたとき よく血糖管理目的で 内服管理 場合により血糖値チェック インシュリン注射 食事 運動などの療養指導 で訪問していた。 そのときによく話していたのは 自分自身の…

できる人ができることをする

もう12月。 今年は早めにクリスマスツリーを飾った。 今年は仕事やめて主婦になったが これまたすぐに1日が過ぎていく。 今さらながら 仕事しつつよくやってきたなあと自分を褒めている(自分で自分を褒めること大事!)が まあ それだけカットしてきたこと…

ジスキネキジアダコ

なんだか神経が興奮気味な気がして ニュープロパッチを減らしてから約4日ほど。 夜は途中覚醒も減り まずまず睡眠とれているし 最近は以前のような激しいうたた寝もなくなった。 ジスキネキジアもあるにはあるが 程度もマシなような気がする。 程度も 持続時…

やっぱりニュープロパッチの影響?

9月の韓国旅行でハメをはずしすぎたのか ニュープロパッチと コムタンを追加して様子みてたのだけど 気温のせいか 体調回復したのか(たしかに体重もちょっと増えた) はたまたたまたまか 最近また薬効効きはじめの足のバタバタと その後の左足を中心とした…

こんまりさんのことば

『人生がときめく片づけの魔法』 近藤麻理恵さんが書いたベストセラー。 といってもずいぶん前だけど ようやく読む機会がやってきた。 わたしはどちらかというと 片付いていないと落ち着かないタイプ。 若かりしころは散財し 物も多かったけど 子どものもの…

理解することが多すぎる

今年は家にいる時間がかなり長く ニュースやら新聞やら見る時間が増えた。 そのせいなのか たまたまか よく 理解してもらうために ◯◯◯ という話しが多いことに気づく。 最近だけでも 難聴のある子どもたちやダウン症の人たち。 周囲に理解してもらい 過ごし…

耳つまり鼻づまり 自律神経

なんだかんだで1年ほど悩まされてた耳鼻のつまり感。 去年の今頃は 耳の詰まり感と それ故に耳かきしすぎて外耳からの耳だれがあったのだけど 耳かきをやめれば治ると放置していた。 が 今年の2月に吐き気に悩まされるようになった頃 さらに耳つまりと耳だれ…

確定申告

今年の1月23日から休職 療養のため療養手当金を受けている。 療養手当金は所得ではないが 収入にはなるのでダンナの扶養には入らず 社会保険料を払っている。 所得税はかからないらしい。 で ぼちぼち年末調整に必要な書類が届き始め 毎年なら バタバタと ふ…

インデラル

今までに経験したことのなかった 緊張時の震えのため 受信したのが10年前。 震え以外にも 歩くとき 左のつま先が引っ掛かりだした とか 歩くとき 左手がうまくふれないとかあったけど とにかく 震えは仕事に影響するので 受診することに。 すでにパーキンソ…

受診日でした。 耳鼻口の症状

昨日は受診日。 パーキンソン病の方は 大きな変化もないのだが 先週から鼻水が喉に流れる(後鼻漏)からはじまり 鼻づまりがひどい。 とくに夜寝てから 途中目が覚めると ひどく鼻がつまり 口呼吸のため口の中がカラカラ そして喉の奥に粘い痰がこびりついて…

後悔してしまうときは

昨日の読売新聞の人生相談。 秀逸だった。 相談内容が 何かすれば あのとき こうしておけばよかった とか 何か変えば あのとき こっち買うんじゃなかった とか たえず後悔してしまい そして引きずる性格をなんとか治せないかというもの。 わかる。 わたしも …

REEBOK スニーカー

わたしが靴難民になってからかなり経つ。 パーキンソン病診断前から 左足つま先がひっかかったり 身体に力が入りすぎて歩きにくかったりしてたし 甲を覆わないヒールやサンダルは脱げてしまうので 進まない。 最初のころは これは?これは? と あれこれ試し…

1週間振り返り

あっという間に時間が経つ。 まあ 動かしにくい時間は休憩してるし 仕方がないっちゃ仕方がない。 最近 スマホに文字入力するのも両手打ちは左が遅いのでやらなくなり ペースダウン。 右手人差し指が定番になりつつあるが 時間帯によっては指がつっぱる。 そ…

さようなら コンピューターミシン

ブラザーミシン。 M3000 コンピューターミシン。 嫁入り道具のひとつ。 今 84歳の母は5年ほど前までずっと洋裁の仕事をしてきた。 わたしが小さな頃は 仕立て屋で洋服をオーダーされる方もそこそこおられ 母は仕立て屋から仕事を請け負っていた。 その後 だ…

資源回収袋を作る

わたしは生まれも育ちも神戸。 職場も神戸。 53才の今まで神戸以外のところで生活したことがない。 神戸の特徴といえばどこに行っても山が見えるということ。 だから山が見えないところは落ち着かない。 最近 上の子の転勤で気づいたが ゴミ出しって全国一律…

いちばん知りたかったことは

よく「若年生パーキンソン病患者への支援」とかも目にするようになった。 わたしの場合 症状自覚は43才。 若年ってなると20代を思い浮かべる(わたしだけ?)けど パーキンソン病ではまだ若年に入るようだ。 まあ いわゆる現役世代をいうのかな? で 支援。 …

韓国旅行の一考 

2泊3日の韓国旅行から約1ヶ月。 帰ってから薬の効きが悪くなり ニュープロパッチ増やし 一時 コムタンを追加したりしていたけど だいぶ元に戻ってきたような。 わたしだけが調子崩したのかと思ってたが 韓国語クラスで わたしよりちょうど1週間早く行った友…

情けないような 情けなくないような

今は自分のことで精一杯。 自分以外に問題が発生したとて 以前のように行動できなくなってしまった。 この状況を情けなく思う反面 自分のことは自分でするしかないのだから 情けなく思う必要もないという気持ちと葛藤する。 今 ちょっと気になるところの掃除…

診断後7年めになりました

9月から10月にかけて検査を受けて その結果を聞いたのが10月。 検査を受けたとき 検査から検査まで時間が空くので ふだん読む暇ないし 気分あげるために好きな作家の本を持参して 近くのマクドナルドで読んだことや 結果を聞いた診察時 そんときから同じ主治…

喜び2人分 悲しみ2人分

人生って ほんと山あり谷あり。 自分自身は 平凡な突出するところもない人なのに 生きていると思いもしなかったハプニングがあって イヤになる。 両親 兄弟がいて 結婚して 新たに家族が増え しあわせな瞬間がたくさん増えたけど 心配や不安ごとも増える。 …

受診日でした

昨日は受診日。 18日から旅行に行き そのときに飲む時間がいつもより早く飲み 回数も1回多く飲んだためか 帰ってから元に戻しても 薬の効きが悪く日が続いた。 以前 似たような状態が続いたとき ニュープロパッチ増やすことから始めると先生がいわれたの思…

いってらっしゃい‼︎

昨日 無事 上の子の引っ越しが終了。 当初 親の手伝いはいらないといわれ さみしいような でも いらんならいらんでええしな と思っていたが 所属の社会人チームの試合と引っ越し日が重なり その日 ポジションの欠席者が多いけど 大事な試合ということで ギリ…

ニュープロパッチ 増量

韓国旅行から帰ってから どうも動きが悪い。 というか 内服の効果が悪い。 韓国旅行では いつもより早い時間から内服し 1日5回を6回 つまりイージードパールとコモタンを1錠多めに飲んだ。 時間も 異国の地でフリーズしないようにと 早めの内服になった。…

Puff the magic the dragon

昔々のその昔 不思議な島がありました そこに住んでた魔法の竜 その名をパフと言いました 名前は知らぬが一人の子 パフを優しい父として 楽しく仲良く二人して毎日元気に遊んでた そうしたある日 船に乗り二人は海に飛び出した 優しく強いパフの背で子ども…

韓国より帰宅3日め。

2泊3日でトータル6万歩。 身体ガチガチ。 筋肉痛なのかなんなのかわからない。 とにかく動かしにくい。 パーキンソン病って 筋肉や腱の弱ってるところから症状でやすいから こんなに身体痛いし 動かしにくいんだろうな。 でも 後悔はまったくなし。 むしろ自…

アニョハセヨ!

先週 逆流性食道炎を再発させるほど緊張していたこと。 それは 娘との2人旅再開。 そして ひさびさに韓国へ! 娘との2人旅行は3年ぶり。 韓国は6年ぶり。過去2回渡韓したけど 6年前はガイドブックもみず 人まかせ。 今回はそういうわけにもいかず。 旅行申し…

またまた胃酸の逆流

先週末あたりから また逆流性食道炎症状がひどくなる。 食前の胸焼け 夕食後から気分不良と胸焼けが始まり 何回か起きて向き変えるたび胃酸を感じ 朝起きると喉が痛い。耳から鼻にかけて詰まっている感じがひどい。 治りかけてたのに。 昨日の朝 さらに左耳…

文字入力が遅くなったのは

このブログ書き始めたのは2018年2月。 もう5年以上になる。 当初は毎日更新していたけど 途中から適宜更新することに。 パーキンソン病だけでなく その時々の思いや考えを書き留める備忘録でもあるので 書き残したいことはいろいろあるけど ブログ仕上げるの…

ボディメカニクス 起き上がり

仕事してたとき 訪問先はたいがいベッドをつかっておられるが たまに布団で寝ておられる方もいる。 わたしが7年以上訪問した方は 幼い頃から立つ歩くはできないけど 腕を使っていざりながら自分で移譲 移動されていた。 だんだん腕の力が弱くなり ある日 座…

ボディメカニクス 立ち上がり

この前書いたボディメカニクス。 これを知らずして 力任せにすると腰やられるし ケアする側される側ともにしんどい。 (長いこと看護してきて思うのは 自分がスムーズに行えたときは相手も楽で こちらがやりづらさを感じるときは 相手も違和感あるということ…