ryokanamamaのブログ

48歳パーキンソン病 2児の母です 看護師してます

筋肉がこわばるって ナイフとフォーク🍴②

昨日ナイフとフォークのブログ書いたあと 会報を読んでたら なるほどーー❗️の記事が。

 

思わずダンナに説明してしまうほど😆

あのなかなか そうやな と言わないダンナも なるほど〜 と😆

 

わたし長いこと看護師してますが ほんと知らないというか 知っていても想像できてないことが多い😥

 

ほんと参考になります!

 

 

ナイフとフォークでも書きましたが フォークをおさえる力が入らないとか 手が疲れるのは わたしもてっきり筋力が落ちてるからと思ってたのですが そうではないそうです。

 

パーキンソン病は筋肉のこわばる病気で わたしは震えはほぼ出ませんが こわばりはホントに強く感じます😓

 

 

なので 人が体を動かそうとするには ある筋肉を縮めると同時にもう一方の筋肉の力がゆるまないといけないのですが パーキンソン病はこわばって力が抜けないから上手に動かせないそうです😓

そういえば 歩くとき膝や足首が上手に曲がらず 棒みたい歩いてます😓

 

だからといって動かさなければ筋肉が落ちるので2次的に筋力低下になるそうです。

そうならないためにも姿勢よく歩行が1番と書いていました。

 

ほんとなるほど✨

わたしもてっきり筋力低下 (動かしにくさから動かさず筋力低下したのも大いにあるだろうけど😓)と思ってましたー。

 

じゃあ力抜く方法ってのは書いてなかったけど😅これは薬のコントロールとか リラックス方法のおまじないを習得するのかな😌

 

力を抜くってのも難しいけど 大切なことなんですよね。