「PD Main Me」パーキンソン病をおともに やりたいことやる人生の旅にでよう! ひとりじゃないよ。〜ryokanamamaのブログ〜

50歳パーキンソン病歴6年め大学生高校生を持つ母です。。看護師歴30年なんとか現役で働いています。PDとして 母として 看護師としていろいろ教えてもらったことや考えたことなど書いてます。

朝までぐっすりとはいかないけれど

パーキンソン病になり 寝返りをするために 途中目覚めるようになるまでは 布団に入って眠りにつくときが とても好きな時間だった。

 

すぐ寝るから その時間は一緒だけど。

 

が 今 とくにこの1年ほどは あまり睡眠にしあわせを感じない。

寝つきはいいが 朝までぐっすり寝てたってことがほとんどない。

かならず寝返りで1回は起き 寝返れば寝返ったで身体のどこかしら おそらくまるまった姿勢で寝てるからだろう 股関節あたりが特に痛くて 

 

イタタタ…

 

と思いつつ 眠気が勝ってるときはすぐ寝てしまう。

 

すぐ寝てしまう場合と 身体は眠たいから寝てるのだけど 寝ながら気づけば頭の中でいろいろ考えてる 身体は寝てるが脳は休んでないような状態がしょっちゅうある。

 

とくに4時ごろ目が覚めたときに多く 以前はそんな状態でも目をつぶって起きる予定時間まで過ごし あわよくばそのまま本来の睡眠状態になればと横になって過ごしてた。

 

けど そういう状態になると睡眠の質は悪く

最近では5時ごろに寝返りで目覚め 再度しっかり眠れないときは起きることにしている。

 

起きるといっても 起きだしていろいろしたいけど 身体がしっかり動くわけではないので 

スマホみたり YouTubeみたりして起床予定時間まで過ごす。

 

仕事していたときの方が ソファに座ったり横になって過ごすことが多く よくYouTubeみていたけど 休職中の今は 動ける時間と動かしにくい時間にすること考えながら 運動と意識して動く時間が増え 炊事 掃除といった家事の合間に作業したりであまりソファに横になることが少なくなった。

 

以前はしっかり寝ないと次の日の身体の調子に響くと 寝る時間さえリラックスできなかったけど こうやって 朝活! と考えなおせば これもまたよしと思える。

 

まあ 最近 5時ごろはだんだん明るい時間が増えてきたからなおさらそう思えるのかも。