ryokanamamaのブログ

48歳パーキンソン病 2児の母です 看護師してます

第101回甲子園大会

7月から8月初めは忙しく 仕事から帰ってきたらしばらく ぐったりしていたものだから 高校野球が始まってたこと すっかり忘れてました😅

2回戦途中から 見始めて 1試合1試合真剣勝負

キラキラした青春をみて 観てる側も 楽しい!

 

今年は というか最近は 背番号2桁の選手がマウンドに上がることが多い。

1.2年生が活躍している高校も多いらしい。

でも いざという時や 最後の最後は 3年生がでてきて やっぱりこういう時期の1年差は 大きいなあ。

さすが3年生✨ と

テレビで観て 勝手に感動してます。

 

昨日も テレビで ベーチェット病という難病でありながら 甲子園のマウンドに立った 柴田章吾選手のこと 取り上げていました。

とても有望なピッチャーで プロも視野の範囲だったけど 中学の時にベーチェット病発症 。

このまま野球続けたら 無理をして 命の危険があるかもしれないと宣告される。

が あきらめず 愛工大名電で 野球続け 練習が過ぎると 症状が出て 入院したり とアクシデント乗り越えて 甲子園のマウンドに立つ。

この選手 プロにまでなったんですよね✨

 

なんで俺なんやろう?  とか

チームメイトには 高3夏の甲子園予選まで 病気をいわず たくさんの薬飲みながら 練習する姿

退院してから チームメイトから 治った? と聞かれ 治ってはない と答えるところ とか 

なんだか わかる部分も多くて でも まだ こんな若いのに 乗り越えて 一生懸命頑張ってる姿をみて 感動しました。

 

自分の姿をみて 闘病中の人や周りの人から 勇気をもらいましたと 手紙をたくさんもらい 自分が 人に力を与えていることがうれしいと。

 

わたしも くさらず 前向きに頑張ることで 誰かの力になるかもしれない😊

少なくとも 子どもたちには 見せていきたいです!

 

頑張ります😊