ryokanamamaのブログ

48歳パーキンソン病 2児の母です 看護師してます

症状日誌②

昨日の続きです。

 

そう 靴が脱げやすいことですが わたしの場合 どうも前に前に足がいき つま先がつまって かかとがパカパカになるので 式とかでパンプス履かざるをえないときは パンストの上からフットカバータイプの靴下履いて サイズがジャストになるようにしました。そうすると 歩きやすかったです😊

 

① この時期にかぎるようですが 左側の異常な冷え(左右差がひどい)

→ 手袋着用 、時間があればお湯につけて温める、マッサージ、あとはビタミンEがいいのかも?

 

よく足の血行が悪く 浮腫んでいる方のところいくのですが 血行よくするのはやっぱり足浴が1番です。低体温の人を温めるのも お湯につけるのが最優先といわれてるので できるのであればお湯に浸して温めるのが一番かなあと思います。あと ビタミンDですが これはわたしがパーキンソン病に効くというサプリメント飲もうか悩んでる時に ビタミンやミネラルの文献もあるみたいよ と教えてもらい  ビタミンEはさほど高くなく 手に入りやすいので 試したところ 薬の効きがいいような気がして 飲んでるのですが そのせいか 今年の冬は寒くて 指がつることが一回もありません😊

ビタミンEは血行をよくするので 冷えに作用してるのかなあ と思ってます。

 

② 膝折れ姿勢

→意識して伸ばす。太もも後ろ ふくらはぎ後ろの筋肉に力を入れる意識する。

 

去年の冬もそうだったけど 今年も今まさに気をぬくと膝折れ姿勢😓気づいたら治すしかないなあ。

 

③ やはり歩くときに左手をふって歩かない

→ 意識して動かすしかない😆!

 

薬飲む前は意識しても左右うまくふれなかったが 薬飲んでからは意識するとなんとかふることできてます。パーキンソン病ってリズムとったり 線の上歩くとかすると歩きやすいらしく 頭の中で1.2とカウントとって歩いたりしてます😊

 

ほか 以前は足を浮かした姿勢から立つと足首が痛いとか 前に書いた額あたりの違和感(寝る前に額が勝手に眉間にシワ寄せたり戻ったりしてました😓)あったけど それは今はまったく落ちついてます😌

 

わたしは震えはないタイプですが 緊張時は異常なぐらいガタガタと左手が震えるようにはなりました😞前はそんなことなかったのですが…

 

全体に体に力が入りすぎることから起こる症状が多くて 力が入りすぎる部位に発生してるって感じですよね😓

いかに力をぬけるかが大切なんでしょうが 意識して力って抜けないんですよね。

 

次は薬について 精神面でまとめてみますね❗️