ryokanamamaのブログ

48歳パーキンソン病 2児の母です 看護師してます

敵は身内にあり⁈笑

昨日の京大のIPS治験のニュースを読んでるとき 主人が出勤前だったので

こういう記事が載ってるけど わたしも応募しようかなあ

といってみました。

主人の返事は

いいやん!応募したら。京大なら近いし

と。

そりゃ そんなんやめとき と言われても腹立たしいですが😅  

どういうことするのかなど 詳しいこと聞くわけでもなく…。

 

まだ腫瘍形成とかの副作用もあるかもしれんし なにより入院しないといけないし まだ仕事してお金稼がないといけないから 応募できんわ!

 

うちのダンナは こういうようなことを相談したときは ぜったいしたらいい と即答です😓

 

例えば 肩こりがつらく 枕をいいの使うと楽と聞いて 見に行ったら 30000円もしました😨

 

ダンナに相談すると いいやん!買ったら。1日約100円で肩こりが治ると思ったら と😅

 

そりゃ そうだけど 仮にもわたしは家庭の主婦だし そんな大金を枕には使えんと断念しました。

 

それを ほかの人に話すと それはご主人はあなたがそう言っても 無茶な判断はしないと思ってるから そう言うんじゃない?と言われました。

 

たしかに 治験に関しても わたしが必要だと思えば 反対されても行くだろうし😆 枕も買うだろうけど😆 考えてないというか なんというか?

 

前に医療講演会に行ったとき パーキンソン病の方が話された内容に 家族に病気を理解してもらうことが課題と言われてました。そのときは ピンとこなかったけど もしかしたら こういうことなのかなあと 思いました。

 

まあ うちの主人は医療従事者でもないし 今まで身内に介護経験もないし 仕方がないといえば仕方がないのですが☺️

 

ふと 昨日の件で オーバーながらに💦

              敵は身内にあり⁈

という言葉が浮かんだのでした😆😆