ryokanamamaのブログ

48歳パーキンソン病 2児の母です 看護師してます

訪問看護の仕事②

今日は仕事が少し早く終わる日なので 帰ってゆっくりしてから掃除しよーと くつろいでいたら

息子が学校が早く終わったと帰ってきて 以前から買いに行きなさい!と言ってた必要なズボンと ほかも買いたいものあるから 車乗っていくと言い出しました。

まだ3月に免許とったばかりの息子ひとりで 車を運転させるのはこわすぎやわ💦と.  わたしのくつろぎタイムを取り消して😓  ついて行くことにしました。

 

夕飯の支度もまだだったので 早く帰ろうと思ってたので電気つけっぱなし テレビも消すには消したけどもブルーレイの電源が入ったまま出掛けてました💦

 

案の定帰ってきたころには下の娘が帰ってきており 「テレビの電源ビミョーに入ったままだし 部屋は電気ついたままだし 緊急事態がと思ったわ。どこかのおばあさんがなくなりそうとかさ」と言われました。

 

そうなんです😅

 

訪問看護には状態が安定しないまま在宅生活を送られる方も多く 24時間連絡対応 必要に応じて訪問するという体制があります。

今わたしは2つ目の事業所なのですが 以前は常勤2.3名にパート20名以上といった規模の大きい事業所で 利用者さんも受け持ち制だったので たまに常勤から受け持ち利用者さんの 臨時訪問をお願いできないかと電話がかかってきました。(もちろん 予測のたたない緊急訪問なので家にいないとかで ほかの看護師にお願いすることもできます) 

家でご飯食べてるときとかは 当時まだ小学生だった子どもたちに 「お母さんの担当のおばあさん(ときにおじいさん)が大変だから行ってくるね。ちょっと2人で待っててね」と出て行くことがあったので 高校生になった今も ひょっとして?と思ったようです😅

今の事業所は規模が以前より小さく ほとんど常勤の方が対応してくださるので 4年ほど呼ばれることなかったのですが やはり よく覚えているものですね💦

 

ま 話が脱線しながら進みましたが このように 訪問看護師も緊急対応しています。(ですが 事業所によっては緊急時対応していないところもあるので すべての訪問看護ステーションが対応するわけではありません。)

 

緊急時も基本1人対応なので 様子をみるのか 受診してもらうのか 受診の対応ができるのか 救急車呼ぶのか など ご本人ご家族と相談しながら判断しなくてはならず 大変なところも多いのです💦

 

やりがいのある仕事ではありますか😊