ryokanamamaのブログ

48歳パーキンソン病 2児の母です 看護師してます

IPS治療 心臓病

昨日阪大の申請した心臓病の臨床研究が条件付きで承認されました。

 

IPS細胞から心筋の細胞シートをつくって患者さんの心筋に移植することで その細胞が心臓の一部になって 心臓の機能が回復するのだそうです。

わたしは全然しくみが理解できてないので💦間違ってるかもしれないけど 血液?皮膚?だけで培養できて 無限に増殖されるそうで  たとえば心筋を覆えるだけの心筋シートを培養からたくさん作れて それを心筋に貼り付けるらしい。ただ未分化細胞が混じっていると腫瘍ができるため 分化した細胞と未分化細胞の選別 確実な除去が課題とか。

 

たぶんパーキンソン病も同様に 黒質細胞シートみたいなものつくって脳に貼り付けるのかなあ?どんな感じか 想像つかないなあ💦

心臓病のほうは テレビでやってたので 理解できたけど パーキンソン病も開頭して貼り付けるんかなあ?

 

このままいくと きっと近い将来パーキンソン病も完治できる病気になるはず。 いや なる! ✨

 

たぶん長い病気の歴史からみるとカウントダウン状態なんだろうけど 今病気のものにとってはまちどおしいー。